臨床工学科について

    1987年5月に制定された「臨床工学技士法」に基づく医学と工学の両面を兼ね備えた国家資格です。(公布 昭和62年6月2日、施行 昭和63年4月1日)
    医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作及び保守点検を行う事を業とする医療機器の専門医療職種です。

    臨床工学技士の業務

    臨床工学技士は医療機器の専門医療職であり、医師・看護師や各種の医療技術者とチームを組んで生命維持装置の操作などを担当しています。また、医療機器がいつでも安心して使用できるように保守・点検を行っており、安全性確保と有効性維持に貢献しています。

    業務内容は血液浄化業務、医療機器管理業務

    血液浄化業務(血液透析 血液透析濾過)

    ・血液浄化の開始から終了するまで関わることで治療が安全に行われるよう努めています。
    ・血液浄化装置の保守、点検、消耗品交換を行い装置の安全管理に努めています。
    ・透析液清浄化に努めています。


    医療機器管理

    ・人工呼吸器、除細動器、輸液ポンプ、シリンジポンプ等の保守、点検を行い装置の安全管理に努めています。
    ・医療機器安全情報を収集し、医療機器の安全確保と有効性維持に努めています。
    当院には3名の臨床工学技士が在籍しています。


  • ●病院案内

    患者さんとの信頼関係に基づいて、病院経営の質の向上に努め、良質、効果的かつ組織的な医療の提供を通して、社会の健康及び福祉の増進を図ることを使命といたします。

    詳しくはこちら
  • ●診療案内

    優しく心温まる医療をモットーとして、発展する医療を提供できる病院をめざしています。皆様の期待にお応え出来るように病院をあげて努力してまいります。

    詳しくはこちら
  • ●部署案内

    相馬中央病院では患者さんひとりひとりが満足できるよう、質の高い医療の提供に努力し、心から親しまれ、信頼され、患者満足度の高い療養環境作りに取り組んでいます。

    詳しくはこちら
  • お問い合わせ

    医療法人社団茶畑会 相馬中央病院
    〒976-0016
    福島県相馬市沖ノ内3-5-18

    交通アクセス
    診察時間

    外来診療担当

    line 電話番号 line fax line mail line お問い合わせ line