謹んで新年のお慶びを申し上げます。


  • タイトルバー
  • 相馬文字島の朝日
    2010年12月撮影

年頭に当たりまして、先ず、当院のホームページ(HP)をリニューアルしたことをご報告申し上げます。
ホームページ訪問者の案内先をわかりやすくすること、
リンク先を分けて設置することで目的のページにたどり着きやすくすることを考慮してダイナミックにリニューアルしました。 また、HPリニューアルを機に相馬中央病院のロゴマークも併せて作成いたしました。
これらの成就はひとえに、LINOLAND田代さまのご尽力と職員一同の努力の賜と深く感謝申し上げます。
そして、職員一同が、さらにモチベーションを上げることを期待しております。

さて、3.11東日本大震災(原発事故)後、暗い話題が続く毎日ですが、病院は立ち止まるわけにはいきません。 2012年には相馬市の委託ではありますが、院内にホールボディカウンター(WBC)を導入すると同時に放射線対策室を創設し、 被ばく検診者の受け入れを強化してきました。
2013年1月には口腔外科を新設しました。今後は地域の歯科領域にも貢献して参りたいと思います。
診療面においては、常々当院のレベルの高さを英文論文にして世界の権威ある雑誌に発信しております。
今後は、「質の高い医療を実践する」に加えて「相馬のルネサンス」に、「一肌脱いで」参りますので、皆さま方のさらなるご支援を 何卒よろしくお願い申し上げます。

医療法人社団茶畑会 相馬中央病院 院長 齋藤 行世