糖尿病患者の会「はまなす会」について

波荒く風雪に耐えて咲く、はまなすの花のように、強くたくましく生きようと相馬市の花から名前をとり 「はまなす会」と命名され20年以上の歴史ある会です。会員同士が、糖尿病とはどのような病か理解し、 互いに話し合い大切な人生を健康で明るく楽しいものにすることを目的としています。 そのために、顧問医師をはじめとする医療スタッフも会員と共に初期の願いを達成するような会を目指しています。

はまなす会の活動理念

1.糖尿病に関する正しい知識や情報を交換し共有する為に、色々な催しを企画し実行する。
2.患者の立場から医療側へ要望や提案をして、互いにより良い関係をつくっていく。
3.仲間との交流を通して自己管理のコツや食事の工夫等を学んでいく。

はまなす会概要

会員募集中です。若い方も是非どうぞ!詳しくは栄養部まで!

発足 1983年 9月
現在の会員数 54(平均年齢65歳)
スタッフ 10名(医師1名、看護師6名、臨床検査技師1名、栄養士2名)
年間行事 研修会(講演会)、運動療法、ウォーキング、カラオケ大会、芋煮会、総会等 年3回
会報 「はまなすだより」(年4回発行)
顧問医師 福田 雄次
年会費 500円

2013年9月7日研修会「骨のお話」By石井先生

役員会風景

春の講演会 By標葉先生「糖尿病になっちゃいました~!!」

2013年11月9日 秋の紅葉・芋煮会

2013年11月9日 秋の紅葉・芋煮会

6月 体操教室

  • ●病院案内

    患者さんとの信頼関係に基づいて病院経営の質の向上に努め良質・効果的かつ組織的な医療の提供を通して 社会の健康及び福祉の増進を図ることを使命といたします。

    詳しくはこちら
  • ●診療案内

    優しく心温まる医療をモットーとして、発展する医療を提供できる病院をめざしています。 皆様の期待にお応え出来るように病院をあげて努力してまいります。

    詳しくはこちら
  • ●部署案内

    相馬中央病院では患者さんひとりひとりが満足できるよう、質の高い医療の提供に努力し、 心から親しまれ、信頼され、患者満足度の高い療養環境作りに取り組んでいます。

    詳しくはこちら

お問い合わせ

医療法人社団茶畑会 相馬中央病院
〒976-0016
福島県相馬市沖ノ内3-5-18

交通アクセス
診察時間

外来診療担当
line 電話番号 line fax line mail line お問い合わせ line